Natural Cafe~野菜・雑穀・豆~

noricafe.exblog.jp

<   2009年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

スンドゥブ会

今日はお家で”お疲れさま忘年会”をしました024.gif

湯豆腐から始まり、ここ最近野菜を消費せんとばかりにお鍋続き(笑)
この勢い(?)で、先日自由が丘のLuzにある東京純豆腐でハマッた「スンドゥブ」をど~んとお鍋にしてみました!

b0185330_21552899.jpg

コチュジャン、白ごまを添えて♪
実際はもう少し赤いスープです。

スンドゥブは、「タデギ」という合わせ調味料を作り、あさりや野菜とともに煮込みます。
タデギは唐辛子、にんにく、しょうが、ねぎ、醤油、塩、砂糖、ごま油で作りましたが、韓国の家庭ではそれぞれの配合があるそうです。
冷奴やご飯に乗せても美味しそう~003.gif

レシピはコチラからお借りし、辛さを少し控えめにしました。
もう少し辛くても良かったかな(^^;

タデギという言葉は、日本語の「たたき」からきているのだとか。
材料を細かくたたいて(刻んで)作ることから、この名前がついたんだそうですよ!

この美味しい調味料、タデギにハマりそうです035.gif
[PR]
by noricafe-millet | 2009-12-30 22:21 | おウチcafe

ブイヤベース”風”煮込み

最近、晴れていても空気がピーンと張り詰めて冷たいですね。
冬はやっぱりお鍋!
・・・ということで、前から作ってみたかった「ブイヤベース」に挑戦001.gif
b0185330_084189.jpg

ここでは手軽に、野菜を炒めてローリエと煮込み、魚介類とタイム、パセリを入れて作りました。
これに加えサフランも使っていないので「ブイヤベース”風”煮込み」なのです(笑)

ブイヤベースは港町マルセイユの漁師料理から始まっていて、本場のものはブイヤベース憲章なるもので細かく定められているそうです。
タラ、エビ、あさりを使いましたが、この憲章によるとエビ類、貝類は入れないのだとか。

私のお気に入りのプロヴァンス料理のレシピによると、フュメ・ド・ポワソン(魚のだし)を丁寧に取って野菜、サフラン、ハーブと合わせてシノワ(漉し器)で漉し、そこに具となる野菜と魚を入れてからは短時間で仕上げるものです。
今度はだしを取るところからきちんとやってみよう~012.gif

頑張って少しスープを残し、リゾットにしました060.gif
b0185330_22385438.jpg

魚介のいいだしが出ているのでチーズ要らず!
写真右は「ルイユソース」で、上のブイヤベースに添えて食べます。
黒コショウとバジルをふりかけました。

ルイユソースは、卵黄、オリーブオイル、にんにく、唐辛子などをよく混ぜたもの。
酸っぱくない手作りマヨネーズというところ。かなり美味しい!

今回はかなり手抜きブイヤベースでしたが、いつかリベンジしたいと思います066.gif
[PR]
by noricafe-millet | 2009-12-29 22:28 | フランス

フルーツ&ナッツのラムケーキ

12月24日のMerry Christmas!の記事に載せたケーキは、毎年焼いている私のお気に入りのもの067.gif
12月8日12月16日の「ナチュロパシーセミナー」でも登場したケーキです001.gif

名付けて「フルーツ&ナッツのラムケーキ」です!
b0185330_0414660.jpg

カットしたところのアップ♪
b0185330_0111093.jpg


Kitchenに投稿しました038.gif
レシピはこちらからどうぞ↓↓



イギリスの伝統的なクリスマスケーキと言えば、クリスマスプディングですね072.gif
小麦粉などのケーキの材料に、ミンスミートと呼ばれる牛脂や、ラム酒などの洋酒に漬けて柔らかくしたドライフルーツやナッツ、スパイスなどを合わせて一晩寝かせ、型に流して蒸したケーキ、です。
プディングと言ってもいわゆるプリンではなく、具の多いケーキのようです。

牛脂などはなじみがないので、手に入る物でお手軽に作ってみました♪
フランスはビュッシュドノエル、ドイツはシュトーレン、イタリアはパネトーネ・・・
来年はどのクリスマスケーキにしようかなぁ~035.gif
[PR]
by noricafe-millet | 2009-12-27 23:52 | 果物スイーツ

三軒茶屋 Nishiや庵忘年会

今日は先月も行った三軒茶屋の「Nishiや庵」さんでクリスマス会&忘年会をしました024.gif
¥3700の「シェフおまかせコース」と赤ワインで乾杯069.gif
b0185330_23521776.jpg

先月と同じ、牛蒡のポタージュ。牛蒡の味がよく出ています。
b0185330_23523452.jpg

温かい自家製パン。バターも美味しい!
b0185330_2353473.jpg

ラタトゥイユ。ここの野菜は本当に美味しい♪
b0185330_0283853.jpg

タラモサラダ。タラコがタップリ!
b0185330_029946.jpg

おなじみ、カニ入りキッシュ。
b0185330_23534115.jpg

フォアグラのテリーヌ。まろやかで美味し~い!
b0185330_0305577.jpg

前回同様、イカの肝入りトマト煮込み。赤ワインにピッタリ。
b0185330_23542418.jpg

真鯛のポワレ、じゃがいも添え。真鯛は皮パリパリ、身はフンワリで美味~!
b0185330_032272.jpg

ローストビーフ。お肉がトロけます♪
b0185330_044778.jpg

あさりのペペロンチーノ。
b0185330_0352610.jpg

今日もすごいボリュームでしたが、美味しいので一瞬でなくなりました(笑)

ファミリーやカップルで賑わい、地元の方に愛されてるお店なんだな~と思いました。
駅から徒歩15分という立地で、9年もやられていらっしゃるのは本当にすごいです!

今日も美味しい楽しい夜をありがとうございました016.gif
Aさん、Rさんにも感謝053.gif
[PR]
by noricafe-millet | 2009-12-26 23:58 | restaurant

マルシェ・ド・ノエル

今日は、国際フォーラムのクリスマスイベント「マルシェ・ド・ノエル」(Marché de Noël)の最終日に駆け込みで行って来ました。

モミの木のツリー発祥の地「ストラスブール」のクリスマス・マーケットが東京に上陸!
アルザス地方にあるストラスブールは「クリスマスの首都」と呼ばれているそうですよ016.gif
イルミネーションは久しぶりに行ったのですが、この時期は本当にキレイですね072.gif

エントランスです。
b0185330_235729.jpg

クリスマスグッズや小物を売っていたり・・・
b0185330_23573170.jpg

ワインやはちみつを売っていたり・・・
b0185330_0172271.jpg

可愛いワゴンでチーズを売っていたり・・・
b0185330_2359141.jpg

サンタ発見!
b0185330_015917.jpg

こんな大きなツリーがあったり・・・
b0185330_0155264.jpg

可愛いメリーゴーランドまでありました060.gif
b0185330_022025.jpg

この後銀座まで歩き、八丁目にある「お多幸」でおでん屋カウンタ-デビューしました049.gif

そこで、たまたま隣り合わせたsoeさんhimeさんと”牡蠣フライ”の話(笑)から意気投合し、タクシーを飛ばして鶯谷へ。
TVにもよく出る、電飾ギラギラの楽しい飲み屋さん「ようかんちゃんの店」に連れて行ってもらいました!
”ようかんちゃん”の芸人魂、歌手魂、そのトークにやられっ放しでした(^^;

電飾に囲まれていると、異次元にトリップしたような気分になります!
トリップしてみたい勇気のある方、是非一度ご来店あれ~。

まさに一期一会で貴重な体験ができました032.gif
[PR]
by noricafe-millet | 2009-12-25 23:57 | イベント

Merry Christmas!

今日は暖かなクリスマス・イヴでしたね058.gif

イヴ(Eve)とは言うまでもなく「前夜」という意味ですね。
信者でなくとも、なんだかワクワクするクリスマス・イヴ072.gif
今日は張り切って(?)洋食で固めてみました(笑)

手前は、プロヴァンス風「ほうれん草と松の実のタルト」をお手本に、noricafe風「ほうれん草とひまわりの種のタルト」です→レシピはコチラ
松の実がなかったので、形の似ているひまわりの種で(笑) 
左は、「海老とかぶのソテー・バルサミコソース
右は、「サツマイモとブロッコリのクリスマスツリー
b0185330_22224168.jpg

牡蠣とあさりと舞茸の玄米リゾット」、五穀入りです♪
b0185330_22234977.jpg

写真にはないですが、「水菜のミモザサラダ」も1品添えました。

締めはやっぱり、フルーツ&ナッツたっぷりの「クリスマス・ラムケーキ067.gif
焼き上がったケーキにラム酒を染み込ませ、大人の味に♪→レシピはコチラ
b0185330_22243570.jpg

英語のクリスマス(Christmas)は、キリスト(Christ)のミサ(mass)という意味ですね。
フランス語では「Noёl(ノエル)」で、「誕生日」を意味するんだそうです。
日本では「聖夜」でしょうか。

12月25日といわれるイエス・キリストの誕生日を、前夜からお祝いするんですね。
イベントになってしまっている感もありますが、意味を知ってお祝いするのもいいですね053.gif

また明日、Happy Christmasを069.gif
[PR]
by noricafe-millet | 2009-12-24 22:54 | お祝い料理

クグロフ

今日はクリスマスイブイブということで、「クグロフ」を作りました001.gif
2週間ほどラム酒に漬けておいたフルーツとナッツがタップリ入っています!

以前、このクグロフ型をパウンドケーキの生地で作ったのですが、型から上手くはがれなくて泣いた記憶があります(^^;(粉糖をかけて上手~くごまかしましたが・・・)
パン生地なら大丈夫だろう!ということで、イーストを使って再度チャレンジ066.gif

b0185330_2331941.jpg

やったー!上手く型から外すことが出来ました038.gif

取り出した後、ひっくり返して焼き目をつけます。
上部分だけが焼けて、なんだかプリンみたい(笑)

中には、レーズン、ドライクランベリー、アプリコット、イチジク、手作りりんごのコンポートをラム酒に漬けたものと、くるみ、ひまわりの種、かぼちゃの種をローストしたものがギッシリ!
米油と豆乳でシットリ感を出しています060.gif

柊とろうそくサンタを飾り、クリスマスっぽくおめかししました067.gif
[PR]
by noricafe-millet | 2009-12-23 23:12 | フランス

冬至のdinner

今日は冬至ですね。
一年中で昼が一番短く、夜が一番長い日です058.gif

日本では、ゆず湯に入り、小豆粥(冬至粥)やかぼちゃを食べると風邪をひかないと言われています。
我が家もご多分に洩れず「ゆず湯」に入りました012.gif

さて、今日の夕飯にも冬至を盛り込んでみました♪

雑穀入りの「小豆ご飯」です。
お粥は病人食みたいで嫌だという声を頂いたので・・・(笑)
炊飯器で小豆を炊いておき、小豆の煮汁と酒、昆布で雑穀ご飯を炊き、最後に小豆と黒ごまを混ぜ込みました。
b0185330_22361292.jpg

かぼちゃのいとこ煮」は、かぼちゃと甘くない小豆がベストマッチ049.gif
右は「禅寺のおばんざい」の「壬生菜のごま酢あえ」をお借りし、「かぶの葉のごま酢あえ」にしてみました。
b0185330_22363834.jpg

かぶら蒸し」に初挑戦!
舞茸のあんをかけ、ゆずの皮を乗せました♪
レシピはコチラをお借りしました→野菜かんたん3行レシピ
b0185330_22372563.jpg

これまでいつもの和食をパパーッと作っていましたが、こうやって色々なレシピをお借りしながら丁寧に作ると、和食って本当に奥が深いものなんだと感じます。
ちょこっと手をかけると、いつもの献立も美味しくなりますね053.gif

おばんざい、ばんざい!
[PR]
by noricafe-millet | 2009-12-22 22:38 | 精進料理

ひりょうず

普段揚げ物をしない私ですが、以前から作ってみた~い!と思っていた「ひりょうず」をついに作りました035.gif
本当は真ん丸にしたかったのですが、油の量を考え俵型に♪

b0185330_15485667.jpg

レシピは中島和代 京のおばんざいからお借りし、具はウチにある野菜で代用しました。
中に入れた具は、にんじん、しいたけ、ごぼう、ひじき、有機白ごま、昆布、です。
初めて米油で揚げてみましたが、サクッといきましたよ049.gif

大根おろしとすりおろし生姜を乗せ、醤油、酒、みりんを煮切ったタレをかけて完成!
あぁー、これでぎんなんがあれば完璧だった(^^;

「ひりょうず」は漢字で「飛竜(龍)頭」と当てられます。
私の田舎の伊勢の方では、魚のすり身が入ることもあります。

元来の「ひりょうず」は、ポルトガルから日本に伝来したお菓子で「フィリオース」と言っていたそうです。
小麦粉や卵を丸めて油で揚げたお菓子なんだとか067.gif
フィリオース、フィリョース、ひりょうず・・・になったのかなぁ(笑)

関東ではおなじみ「雁擬」(がんもどき)ですね。
こんにゃくを揚げたものが、雁の味に似ていたとかなんとやら。

一度手作りひりょうずを食べてしまったら、もう既製品は買えませ~ん029.gif
[PR]
by noricafe-millet | 2009-12-20 22:28 | 精進料理

キャベツと豚肉の重ね蒸し

実家より、世田谷産無農薬の野菜がたくさん届きました058.gif
野菜をメインにしていろいろ作ろう♪

これは「キャベツと豚肉の重ね蒸し」です。
b0185330_22172230.jpg

キャベツと豚肉にそれぞれ塩コショウしておき、お鍋にキャベツ、肉、キャベツ・・・と乗せます。
ブロッコリを乗せて、酒をふりかけて蒸し焼きに。
出来上がったらお気に入りのセイロに移し、手作りポン酢を添えました035.gif

う~ん、野菜が甘~い!
無農薬野菜のパワーってすごいです012.gif
[PR]
by noricafe-millet | 2009-12-19 22:34 | 和食