Natural Cafe~野菜・雑穀・豆~

noricafe.exblog.jp

玄米小豆ご飯の精進ランチ#2

b0185330_21421015.jpg

3月9日(火)、自然療法士アンヌさんの「ナチュロパシーセミナー」に参加しました。
ナチュロパスの目

今日は、「春のディトックス」について詳しく解説して頂きました。

ディトックスランチは先週に引き続き「精進料理プレート」です。
「禅寺のおばんざい 四季の膳」より、メインと汁物のレシピを使いました001.gif

メインは「ひじきのいなり詰め」です→レシピ下記
ルッコラのLSAサラダを添えて→LSAとは
そこから時計回りに、はと麦とさつまいものきんぴら、菜の花とゴボウのガーリック炒め、有機玄米小豆ご飯、です。
もうおなじみの炊飯器で炊いた小豆を、炊き上がった有機玄米に混ぜ込みます。
はと麦~は浸水したはと麦を炊いておき、さつまいもと一緒に炒め煮にしていきます。
菜の花~は、サッと湯がいてオリーブオイルとにんにくでサッと炒め合わせます。

この「玄米小豆ご飯」はナチュロパシーを長年やっておられる方が提唱されたディトックスに効く組み合わせで、このご飯とゴボウを食べていれば間違いないんだそうです!
お陰で、先週も今日もセミナー後は快腸です~070.gif

汁物は、けんちん汁です。こんな寒い日にはピッタリ♪
b0185330_21452654.jpg

スイーツは「豆腐と米粉のキャロットケーキ」です067.gifレシピ
同じ生地をハート型で抜き、小さいお花を飾りました056.gif
b0185330_2143329.jpg

今日はセミナーの途中から雪が降り出し、急激に寒くなりました。
でも!温かいけんちん汁や根菜タップリの精進ランチのお陰か、お腹はポッカポカ058.gif
精進料理は身体の芯から温めるものだったのですね~!再発見♪

「けんちん汁」は鎌倉にある「建長寺」の修行僧が作っていたため、「建長汁」がなまって「けんちん汁」になったといわれる説と、中国の普茶(ふちゃ)料理=精進料理の巻繊(ケンチャン)を日本風にアレンジしてけんちん汁になったという説等があります。

豆腐をわざと崩して入れるのは、誤って落してしまった豆腐を再利用したのだとか。
野菜も豆腐も細かくした方が、皆に行き渡るということもあったようですよ035.gif

悪天候の中ご参加くださった皆さん、ありがとうございました016.gif
[PR]
by noricafe-millet | 2010-03-09 21:31 | 自然療法ランチ